current page
Accessori e abbigliamento
月アーカイブ
おすすめ記事
DUCATI SAPPORO

Staff Blog

Blog post img

世界的な新型コロナウィルスの影響でMOTOGP始めモータースポーツの世界も今シーズンは終始&延期が続出していますが

来シーズン2021、プラマックレーシングから参戦中のジャックミラーがドゥカティオフィシャルライダーに昇格が決定しました。

DUCATIファクトリーライダーとしてはレジェンドのケーシーストーナー以来、久々のオーストラリア人ライダーとなります。

以下DUCATIからの公式アナウンスです。

ドゥカティコルセは、2021 年のMotoGP世界選手権のオフィシャル・ライダーに、ジャック・ミラーを起用することを発表しました。ドゥカティとオーストラリア人ライダーのジャック・ミラー(25)は、来シーズンのライダー契約に合意しました。この契約には、2022年シーズンまで契約を延長するオプションも含まれています。

2015年に、若干20歳でMotoGPデビューを果たしたミラーは、2018年にドゥカティがファクトリー・サポートを提供するプラマック・レーシング・チームに移籍。昨シーズンは、合計5回の表彰台を獲得して、ライダーズランキング8位でシーズンを終了しました。

ジャック・ミラーは、次のようにコメントしています。「最初に、これまでの2年半を共に過ごし、素晴らしいサポートを提供してくれた、プラマック・レーシング・チームのパオロ・カンピノーティ、フランチェスコ・グイドッティ、そしてチームの全スタッフに感謝したいと思います。ドゥカティと共にMotoGPのキャリアを続けることができて大変光栄です。僕のことを信頼し、素晴らしいチャンスを与えてくれた、ドゥカティの経営陣、クラウディオ・ドメニカーリ、ルイジ・ダッリーニャ、パオロ・チャバッティ、ダヴィデ・タルドッツィに心から感謝します。今年、再びマシンに乗れるようになることを今から楽しみにしています。2021年にドゥカティのオフィシャル・ライダーになり、その責任を全うする心構えはできています」

クラウディオ・ドメニカーリ(ドゥカティーモーターホールディング社CEO)は、次のように述べています。「ジャックは、プラマック・レーシング・チームに加わってから着実に成長し、チャンピオンシップで最速かつ最も才能のあるライダーの1人であることを証明してきました。彼とライダー契約を締結することができて、大変嬉しく思っています。来年は、ワークス仕様のデスモセディチGPを駆ってMotoGP選手権に参戦することになります。ジャックは、来シーズンのすべてのレースで、上位のポジションを争うことができる高いライディング・スキルを備えていると確信しています。今年は、デスモセディチGP20でシーズンをスタートすることになりますが、ドゥカティ・チームのサポートにより、来年に向けてさらなる成長を遂げてくれると期待しています」

来シーズンのMOTOGPの状況がどうなるのかは未だ未知ですが楽しみな事項が1つ増えましたね。

それにしても、、、気になってしまうのは現DUCATIファクトリーライダーのこのお二人

言わずもがなのエースライダー

アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ・チーム #04)

昨年2019年にファクトリーライダーへ昇格、MOTOGPキャリア初優勝も飾った

ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ・チーム #09)

 

ジャックミラーがファクトリーライダーに加入することでどちらかがチームから離脱してしまうんでしょうか?

それともファクトリー3人体制?

こちらの続報も気になります。

2020 6.11

STREETFIGHTER V4 先行予約キャンペーン!

2020 6.2

#raceagainstCOVID

...
store

ドゥカティ札幌

〒004-0811
北海道札幌市清田区 美しが丘1条4丁目1-1
電話: 011-883-8000 Fax: 011-883-9000
営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日